暇を持て余す練習

やることいっぱい夢いっぱい それでも私は暇いっぱい

備忘録 現役塾講師に聞いた独断と偏見による 子供の塾選び(東京・中学受験編)

友人が会うたびあまりにも熱心に語るので話のネタにする。東京には多くの塾が存在するがその当たり外れはさまざま。今日は東京の塾比較を備忘録としてまとめておこうと思う。田舎にはそんなに塾はなかったから、こういった話はじつに興味深い。

 

といっても、僕には子供はおろか、お相手もいないので役に立つころにははるか先・・・。

では、行ってみよう。

 

-(神の領域)---------------------

SAPIX

最強。授業で内容理解を中心に行う。自宅学習で徹底的に演習。宿題が圧倒的に多いが、それをやり遂げられたらものすごい成長を遂げる。といっても、量は本当に半端なく多いので、完璧主義に走りすぎると壊れてしまうので親のフォロー(宿題のフォローではなく、メンタル的なフォロー)が必要。難易度は高いため、難関向け。女の子は御三家、新御三家レベルでないと行く意味はないか。また、成績によるクラス分けが徹底している。上位3クラスに入れないならば、別にサピックスに通っているから偉いというわけではないので慢心しないように。

 

長谷川塾

調布市という23区外にある個人塾。すさまじいのはその進学実績、大手塾が母数を増やして見込みがある生徒に注力するのに対し、この塾は生徒が少ない分ひとりひとりに力を注ぎまくる。講師の力量、熱意がその結果を出しているのだろう。受験直前期にはほぼ泊まり込み状態、倒れるまで生徒の面倒を見る。ただ、、めっちゃ怖い。本気で子供を成長させたいならばおすすめ。親が甘やかしならばやめたほうがいい。ある程度子供をしっかり躾けて育てたという自信があればぜひおすすめしたい。
(追記)熱意がありすぎて逮捕されてしまった模様。
(さらに追記)熱意が伝わりすぎて釈放された模様。卒業生からも信頼が篤いところをみせつけた。

 

-(有名どころ、良いね!)-------------------

日能研

一時はサピックスと並んだ中学受験塾の大手。サピックスと同様、演習量が多く、脱落者も少なくないがちゃんとやり切れば結果はついてくる。電車の広告にある「四角い頭を丸くする」で有名だが、よく見るとほとんどがそこら辺の中学入試の問題を貼っているだけなのが残念。テキストが古いまま。アップデートが遅い。また、後述する個別指導のプッシュが強い感がある。こういうところがあるから、サピックスと差がつくんだろうな。

 

-(有名どころ、普通)-------------------

早稲田アカデミー

よくある早稲田ブランドを語る塾の最大手。サピックスに追いつこうとして必死こいて店舗拡大中。生徒の母数を増やして実績を増やそうとしている。体育会系のノリで有名で、鉢巻しめてエイエイオーとやるので好みが分かれる。そのノリに心酔するだけの受験生活にならないように注意。自社でテキスト開発を行っていないのがマイナスポイント。これは他社テキストが改版されるたびに教授法を替えなければならず、貯まっているはずの教育ノウハウを活かしきれないことを意味する。これだけ会社でかくしてそれはないぜ。また、公式丸暗記型の生徒が多くみられる。超上位にはいけないだろうが、ガッツをつけたい人にはお勧め。

 

栄光ゼミナール

直前期にここから転塾してくる子が多いが、、ひどい。なんで計算の順序(+-×÷、かっこ)を知らないの?と12月に愚痴ってた。上位クラスに属していないのならばお子さんの学習を見直した方が良い。規模も大きい塾なのでおそらく提供している教材はまとも、講師のレベルもまとも、、なはず。規模の割に上の塾と違って実績が出てないのは授業だけで満足して演習が足りないところにあるかもしれない。受験実績を上げずにプログラミング教育とか始めたあたりをみると、商売が頭にあって教育は二の次なんだろうな・・・。くり返すが上位層であれば問題ない。

 

-(有名どころ)-------------------

ena

格安で生徒を取り込んで急速に拡大した塾。中高一貫向けに受験指導を行っていることでも有名。ただ、その中高一貫向けコースが曲者。中高一貫校は受験倍率がものすごく高いので、落ちても仕方ない風潮がある。そのため、ろくにまともな教育をしないまま受験させて、落ちても仕方ないで済ませられる。直前期に転塾してきた生徒の学力は最低で、やはりその友人は嘆いていた。小4から通わせて偏差値40切るって・・・柔軟的思考力なんて、確固たる基礎がないと発揮できるわけないのにね。進学塾より、学習塾として見た方がよいかもしれない。価格は安いので、受験はさせないが学校の教育だけでは不安、な方におすすめか。

 

-(やめた方がいい)--------------------

個別指導全般(酷評すぎるので具体的な塾名は出せません。でも、全般です。)

酷い。超絶優秀な大天才か、絶望的に酷い成績の生徒にはお勧めするが、世の中そんな人は人口の0.001%にも満たない。子供に寄り添って面倒見ます、一見優しいキャッチコピーだが、子供のペースを引き上げることは一切しないので、やらない生徒はもっとやらなくなる。90分かけて簡単な計算問題5問解けただけで褒めちぎったレポートを書く学生バイトも、それを読んで満足する甘やかしの親も神経が狂ってるとしか思えない。演習量が足りないので計算力もつかない、思考力もつかない、粘り強さもつかない。学校のペースに合わせるので、受験直前になっても受験範囲まで到達しない。この親は、子供も塾も上っ面しか見てないんだろうな、と親の資質を疑われても仕方がない。TOMASは唯一実績を出している塾だが、他塾と併用しているか気になる所。転塾してきた生徒の話を聞く限り、併用&超優秀な生徒は優遇するタイプらしい。

とボロクソ言っているが、個別指導はうまく使えば集団授業より成績が上がる可能性がある。やはりそれも親次第。時間増やしてお金突っ込んで満足している限り成果は望めないだろう。正しい使い方?それはまたの機会にインタビューしてみます。

 

-(当たり外れあり)-

個人塾

基本塾講師なんて社会から外れたアウトローな人間がほとんど。だからトコトン当たるかとことん外れるかのどっちか。(長谷川塾も個人塾だしね。)自分の目でたくさん回って判断しよう。

 

 

と、あくまで僕の備忘録。真偽は自分のお子さんでお確かめください。