暇を持て余す練習

やることいっぱい夢いっぱい それでも私は暇いっぱい

婚活サイトに登録した。

その男の足は震えていた。同僚がその男の代わりに登録した婚活サイトから出頭命令が出ていたからだ。

 

登録されたと思われるその日から数日の間、大きな動きがなかったため、「あぁ、冗談かこんちくしょう」と思っていたが、それは大きな間違いだった。
滅多に見ないメールアカウントの迷惑メールフォルダには、是非事務所へお越しくださいというメッセージが届いており、
普段使わないケータイには着信が何件か・・・。間違い電話ではなかったようだ。

 

さて、優しそうに話す素敵なレディに、事務所に伺う日を段取りして数日。約束の日は仕事を定時に終え、その会社に向かった。

 

そこでその男は気づいた。「あぁ、こんなことならこのブログに広告貼って、自己アフィすればよかった」と。

 

それはさておき、僕はその会社があるビルヂングに足を踏み入れたのだった。